• マルアールオーナー

なぜシモキタの店は続かないのか


(この画像はめっちゃ人の顔が入っちゃったけど、ミラクルな虹が映ったんで載せたくて加工で顔消してますよー)


(ねえねえ、この写真、鮮やかすぎて絵みたいじゃない?!(心の声))


本日は、3/30にオープンした「未完シモキタ」と相まって常に変わり続ける街の核心にふれてみようかなと思う。


「未完シモキタ」のコンセプトはその名の通り「未完成」から来ていて、

コンセプターさんはよくわかっているなーと共感しきり。

いつまで続くかわからない前提で出店させてるって事でしょ?

だから未完成の未完なんでしょ?(え?違ったらごめん)

そうそう

この街に、がちがちのコンセプトとか型にはまった定義を持ち込んだところでなかなか受け入れられない。

「他の街でやってくれ」感が漂ってくる。

話題にならない、盛り上がらない。


どんだけ世界で賞とったとか、星がいくつです、とかあっても

「だからなに?」となってしまう。

要するに、「気取っている」が求められていない。

「うん、そーゆーのじゃない。」コレジャナイ感。


マチを歩いていると、一日一か所は工事している店舗を見かける。

「あーまただめだったか、、、、でもここ何の店だったっけ?」

という毎日。


小田急線開発で一足先にオープンしたボーナストラックは

私の家の近所だが、自分はほとんど利用したことがない。

で、ここどうなの?と思っていた店が先日無くなっていた。。。

「やっぱりな」

だってだって、ものすっごい気取ってたんだもん。

おしゃれなのはわかるよ、でも、やっぱりあったもんな―、

ソレじゃない感。


前回のブログで「シモキタのおしゃれって何だ?」という内容を書いたのだけど、

たぶん、世間一般で言う「おしゃれ」とは違って、

シモキタのおしゃれって「こだわり」の事で

しかもそのこだわりは「変態級」じゃないとだめで、

誰かと競って勝った、とかじゃだめで、

己との闘い、オタク、変態、の域に行っていないとだめなんだと思う。


そこまで極めてくれると多少オープン時間がズレようが急に休もうが許される。

と思っている。

現に自分は許してしまう。


あ、ここまで結構ディスリ口調が強めになってしまったけど、

あくまでもこれは私個人の主観です。はい。


それから、

この街の特徴として、個人経営者がものすごく多くて

何なら、世田谷界隈に住んでいる人々は普通に「経営者」クラスの人が多くて

「裏側」を分かっている人が多い。

だからちょっとした事で「店の格」みたいなものを見抜いてしまうんだと思う。

例えば

自分も15年以上シモキタでお店を経営してきて

どこか帰りに飲食店に入ったとする。

一日中経営者として気をはっているのに

お金を払うつもりのサービスが、

店員より先に自分が気付いてしまうと全然癒されない。

接客に不備はないよ。。。

味も悪くないよ。。。


でもね、プラスαが欲しいわけよ。

こちらがいう前に気付いてくれるくらい、の、対応が欲しいわけよ。

完全にこちらの勝手だけど、でも仕事後にまた気を遣うのいやだわー

という気分で減点になっちゃうのよ、ゴメンナサイね。。。


だからそういう店には行かなくなる。

逆に自分より先に気付いてくれる店があったらそこにずっと行ってしまう。

そう

求めているのはそれ。「癒し」「サービス」「愛」なのよ。

気取ってる「かっこいいでしょ」感じゃないのよ。


だから私が一人でも行く飲み屋さんは

近所の経営者だらけ(笑)

みんな一人で来て「最近どう?」という情報交換して、さっくり帰っていく。

「そうだよね、そうだよね、ここは癒されるよね、愛があるよね」

と言いたくなるくらい、経営者やお偉さんがたばかり。。。

自覚しててもしてなくても、きっと私と同じ感覚なんじゃないかな、と思う。


あとは、、、、

根本的に値段。

安くないとだめ。


おいしくて安い。

高そうに見えて安い。

気が利いてるのに安い。


そう、ただ安い、もダメ。

変態級にこだわってる!

なのに安い、じゃないとだめなんだよ。


なんでしょうね。。。。

この街は「せっかくだから」の街なんだよね。

新宿渋谷にも近いし、大都市で買えるものやサービスは要らないんだわよ。

ちょっとした海外旅行なのよ。


そうです、やっと出ました今日の結論。


シモキタは外国です。


だから「ミカン下北」のコンセプトにも書いてますやん

「東京都実験区下北沢」って。


もはや世田谷区でさえない(笑)

(あっぷしたらまがってるなこの写真。)


他の日本の都市と比較して出店すると財布のひもの硬さにびっくりしますよ。

求めているのは超ド急に人間臭い「昭和感」なんですよー

これから出店する人はよくよく心得て出店してくださいね。


とにもかくにも、未完シモキタの登場で新たに盛り上がりを見せているガイコクシモキタ。。2022年はどうなりますやら。

また街のネタをみつけたらアップ致しますのでお楽しみに―☆


(※あくまでも私個人の主観ですのでお気に障った方はゴメンナサイ。。。)














閲覧数:88回

最新記事

すべて表示