• マルアールオーナー

店名「マルアール」について(オーナー略歴その①)

みなさん、こんにちは。

オーナーの佐藤です


今日は、前回告知した様に、店名である「マルアール」に付いて書きたいと思います。


ってその前に、、、、、


そもそもこの店を始めるに至った経緯を知りたいですよねー?

知りたいですよね?

しりた、、

いや

はい、書きたいです。


あーどこから書こう。。。

出生から?

長くなるなー


じゃ短めに行きますが


岩手の田舎に18まで育ちまして、、、

新宿の「文化服装学院」という専門学校に行きました。

卒業間近に内定していた大企業アパレル部門をこっそり蹴って、

当時熱狂的に憧れていた下北沢の「spick and span」(現BC STOCK)に入りたい!!

と履歴書出しました。


↓(そうそう、この場所この場所!当時はspickandspanだったんです)


「新卒は取ってません」とあっさり断られるも諦めきれずに、もう一度アタック!!

見事、異例でアルバイトから入社を勝ち取り


親には事後報告。

大事件でしたが(笑)


親を納得させるため数々の路面店で猛烈に売りまくって出世。

そもそもの夢だった「プレス」というお仕事を勝ち取り本社へ


ここで人生の分岐点となるだだだ大事件へと向かいます。


そもそもわたくし、元気そうに見えますが、足に大やけどを負っておりまして

右のかかとが無いんですね(サラッと言う)



プレスというお仕事柄、写真に写るので、見栄えの為に植皮手術を受けようと

かるーく手術を受けた所、その後の人生が激変。

(このくだりでかなり尺を取るので、はしょりますが)

重度のうつ病になり、結果実家の精神科へ入院

ごじゃごじゃあって生死をさまよいましたーーー



また出てきちゃったんですよねー

カバン一個で(笑)

(またまたサラッと書きますが)

親不孝も良いところです、、、


やっぱりもう一度チャレンジしたいと

またまたスピックさんのお世話に。

(本当に当時のベイクルーズの方々にはお詫びと感謝しかありません)



やっぱり立ち仕事がしんどくて退社


いろーーーんなアパレルを転々としました。


で、知り合いが立ち上げるブランド古着屋(trampoin)に誘われて、下北沢へ。

二年程お世話になり、

独立の運びへ。


ん?

マルアールの下りにたどりつかなーーーーーい!!!


でもねでもね、ここ書かないとちょっと店名説明に入れないんですよ(涙)


12年以上やってきて、オーナー略歴が今更感満載ですが。


これ以上書くと目的駅に着いちゃう方もいると思いますので(電車で見てる設定)

今日はその①という事で

続きは次回に。。。


(CMも挟ませて)


「今日のインスタも見てね」


〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15 マルシェ下北沢1階 (本多劇場1階) 営業時間 10:30 - 19:30 (毎週第3月曜定休日) マルアール:03-5454-2611 メール:courage74340@yahoo.co.jp インスタグラムとフェイスブックもよろしくお願い致します facebook @boutique.marur instagram @boutique_marur

35回の閲覧